貯金

ウェルスナビが学生でも安全に資産運用できる訳【リスクあり】

こんにちは!学生ブログ運営中のカトー(@stkrueuo)です

この記事は

ウェルスナビが気になる学生

資産運用ならウェルスナビが良いって聞いたけど、、学生でも安全に始められるのだろうか?本当に信用していいのか、利用者の口コミレビューなどを見てみたい

というあなたの疑問に答えます。

資産運用に興味があるけど、危険じゃない?失敗するんじゃないの?という方へ
この記事を書きました。

 

この記事でわかること
  • ウェルスナビは学生でも安全に始められます。
  • ウェルスナビを学生のうちから始めるべき理由【根拠あり】
  • ウェルスナビを学生が始める際、よくある質問
  • 学生がウェルスナビを始めるための3つの手順【めちゃ簡単】

今回は、学生向けにウェルスナビの安全性や信頼性をまとめてみました。
デメリットや損失なども隠さず公開しているので、ぜひじっくりご覧ください。

ウェルスナビは学生でも安全に始められます。【断言】

結論、ウェルスナビは学生でも安全に始めることができます。
(もちろんリスクはつきものですが)

ただし、安全に資産運用をするために、以下の二つは必ず守りましょう。

 

ウェルスナビを始める際は、学生でも余剰資産で

ウェルスナビを始める際は、あくまでも余剰資産で行いましょう。
学生なので、そこまで貯金はないと思いますが、余裕のない資産運用は失敗しか招きません。我慢すべきところで、損切したくなりますので、必ず余剰資産で運用することは守ってください。

最悪、なくなってもいいやぐらいの気持ちで始めたほうがいいです。

未成年の学生はウェルスナビを始めれない

未成年の学生は残念ながら、ウェルスナビを始めることができません。
というのも、未成年の方は口座開設に申し込むことができません
もうあと数年待つか、両親に頼んで勉強のために始めさせてもらいましょう。

参考:ウェルスナビ|よくある質問

 

ウェルスナビの評判・口コミを学生向けにまとめてみる。


ウェルスナビの口コミは割といい感じです。
景気の良いときだと、利回り10%?!・・・驚愕の数字をたたきだしております。
ロボアドバイザーの働きは、なかなか悪くないです。

もちろん、ウェルスナビでも損失はあります

もちろん、最近だとHUAWEIの事件があり、マイナス気味の口コミをよく見かけます。
景気に左右されるのは、どの資産運用でも同じですね。ロボアドバイザーだからと言って、そこは変わりません。

ですが、もし自分で運用していたら、絶対にこれ以上の損失が出ますね

 

ウェルスナビは自動でリスク分散化してくれるので学生にもおすすめ

ウェルスナビは、10万円からでも、しっかりリスク分散のされた組み合わせ(ポートフォリオ)を提示してくれます。

というのも、少額になればなるほど買える株の数も少なくなるので、最適なポートフォリオは組みにくいものなのです。1株単位の金額が大きいので、バランスの悪いポートフォリオになりがちです。

ポートフォリオのバランスが悪い例

ですが、ウェルスナビでは、1株単位ではなく、さらに小さな端株で取引をすることにって、10万円で最適なポートフォリオが組めるようになっています。

最適化されたポートフォリオの例

自動的に、リスク分散を行ってくれるので、大きな事件が起きた時も損失が少なく済みます。

 

ウェルスナビを学生のうちから始めるべき理由【根拠あり】

理由:資産運用は早く始めたもの勝ちです。

根拠を説明します。
例えば、1年間に利率10%で運用していたとします。

最初の額は10万です。
1年目:100,000×1.01=101,000  +1,000

2年目の式はどうなるしょうか?

・・・・答えは1,000円ではないですよ~

2年目:101,000×1.01=102,010  +1,010
3年目:102,010×1.01=103,030  +1,020

1年目の利子は、元本に含まれ、次の年に繰り越されるので、2年目3年目…と資産の増加量はどんどん大きくなるわけです。

つまり、資産運用は早ければ早いほど、大きなアドバンテージ(有利)となります。

じゃあ、自分で株を買えばいいじゃん、という話が出てきそうですが、自分で実際に株の購入に至るまでに、膨大な勉強が必要だったり、ずっとチャートを監視している必要があります。

なら、その時間は学業に使って、ウェルスナビに自動で資産を増やしていただいたほうが確実なのです。さらに、ウェルスナビで、株の勉強をすることもできるので、入門にぴったりなのです。

 

ウェルスナビを学生が始める際、よくある質問

よくある質問はこの3つ

  1. 学生なら、リスク許容度は低めにすべきか
  2. 手数料はかかりますか?
  3. 学生なので確定申告などの税制に詳しくないですが、税金はどうなりますか?

 

学生なら、リスク許容度をどうするべきか

基本的に、4/5で大丈夫だと思います。

今現在、学生なので巨額の投資を行うことは、難しいと思います。それを逆手にとって、少ない投資で大きいリスクを許容したほうが、後々帰ってくる額も大きいものです。

手数料はかかりますか?

かかります。ウェルスナビでは口座に預けた金額の1%が手数料です。さらに、+維持管理費(ETF費)0.14%ほど、+消費税8%分かかります。

つまり、1.231%以上の利率がないと、損をすることになります、基本的にそこまで心配することではありません。

そもそも、投資において1年の利益を考えていても、あまり意味がないので長期的な視点を持ちましょう。

学生なので確定申告などの税制がよくわかりません、税金はどうなりますか?

大丈夫です、口座開設時に【特定口座(源泉徴収あり)】を選択すれば、自動で税を引いてくれるので、心配ありません。

学生がウェルスナビを始めるための手順

①無料運用診断してみる
②口座開設
③入金して、運用開始

ウェルスナビ無料運用診断してみる

まず、公式サイトへアクセスします。
そして、「無料診断」をクリックするだけです。

口座を解説するときは、

  1. 運転免許証
  2. マイナンバー
  3. メールアドレス
  4. 銀行口座

この4つが必要です。

スマホで撮影して送るだけで、口座開設ができます。

入金方法が書かれている、書類が郵送されてきますので、入金して資産運用開始です。後は、放置して時を待つのみです。

»ェルスナビで無料診断をしてみる

【まとめ】ウェルスナビは学生にもおすすめできる

というわけで、今回は以上です。
ウェルスナビは学生にもおすすめできます。
ですが、運用するときは必ず余剰資産で行いましょう。

資産運用は早く始めたもの勝ちです。
とりあえず、将来を考え無料診断してみましょう。

»ェルスナビで無料診断をしてみる

是非お試しください。

 

ABOUT ME
カトー
カトー
節約&資格マニア。人呼んで、ポイント王。お得になることは何でもやるがモットー。パーティーの際は、私が買い物を請け負いこっそりポイントをいただくタイプ。