英語

【決断】大学の英語の授業についていけない?なら、動け!やるべきことは全部アプリが教えてくれる

・いつ当てられるかわからなくて、ビクビクしながら授業を受けている。

・答える時、みんなは分かってるのに自分だけ間違っていたら恥ずかしい。

・人がサラッと答えた問題が、自分は間違っていて、自分だけが不正解だったのかもしれない。

・先生が「別に説明しなくてもいいよな」という問題でも、周りは分かっていて自分だけがわかっていないかも。

こんな状況になっても、

「自分の性格のせいで、なかなか勉強が続かない」

「やらなきゃいけないとわかっているのに、先延ばしにしてしまう」

「やる気になった時から始めるから、まだその時じゃない」

ということになって、結局勉強しないまま自分だけ恥ずかしくおいていかれる未来。
自分の怠惰な心が憎い。

私もそうです。

入学した学部の中で唯一センター試験を受けずに推薦で入学した人でした。
入学して授業が始まるまでは、なんとなく下のほうでもついてはいけてるイメージしかありませんでした。

ですが前期が終わるころには、周りとの圧倒的な差を実感せざるを得ないことに。
今こうしてネットサーフィンしてる間に「どれだけ本気で行動を起こせたかによって大学4年間が変わる」ことが自分でもわかっているのに、なんだかんだでそのままやってない未来しか想像できない。

大学4年間何やってたんだ?

本気で自分を変えたい人だけが見てください。
まだ迷っているなら、どうぞこのままネット見続けてください。

行動は今このサイトを見た瞬間から起こせ

 

「明日からはちゃんと行動するか」というあなたの心の声はもう聞き飽きました。

 

神の試練なのか、不思議なことにやる気というものは行動の後にわいてくるものなのです。
つまり、行動しないとやる気は出ない。
これは脳科学的にも証明されていることです。

 

多くの人が「英語の授業についていけない」と思い検索してこの記事にたどりついたはずです。
あなたには基本的な行動力はすでに備わっているのです。
大学4年間何をやっていたのか?それは明日から決まることではありません。

 

今このページを見ている瞬間から決まることなんです。

行動すべきなのはわかったが何をすればいいのかわからない

あなたに足りないものの一つが行動であることはわかったと思いますが、ではどのように行動していくべきなのか?
答えはステップを踏んでいくことです。

 

例をあげれば、TOEICの問題集を500問解いても点数が上がらないと悩んでいる人がいます。
それは根本理解というステップを踏んでいないからです。

 

「Should you have any quastion~」(もし質問があれば~) というよくある文章があります。
これを【shouldが文頭に出てきたときは、「もし~」という意味にもなるんだ。】という覚え方をする人がいます。

 

これは結局丸暗記の英語です。その場では点数が上がるかもしれませんが、結局納得はしてないのでしばらくたつと忘れます。これを繰り返して、点数が上がらないと悩見モチベーションが下がっていく人は山ほどいます。
根本理解というステップを踏めば、あとは応用をするだけなんです。

 

どういうことなのか、今回の例で説明すると
実は、この本来の文章は「If you should have any quastion~」という文なんです。
本来の文がこうだとわかれば簡単な話でしたよね?

 

本来の文が「If~」から始まる文だと判断するためには、仮定法という原則によってによって「If」を省略して「should」を文頭に出しているだけということを理解していなければなりません。根本的に仮定法を理解していれば簡単に納得できる話でした。

 

つまり英語はステップを踏んで学習することが大事ということです

具体的かつ計画的なステップを踏む

ステップを踏めといわれても、ステップ自体がとても抽象的な概念で、結局具体的には何を踏めばいいのかわかりませんよね。

このステップはインプットアウトプットに分ける必要があります。

インプット:単語・文法
アウトプット:英会話・英作文

インプットのステップ

インプットのステップで最も効率の良い勉強はTOEICの勉強です。
実は、TOEICは「超インプット型」でインプットの勉強には最適です。

 

逆に勘違いが起こりやすいのが、「TOEICの点数が高ければ、英会話ができる」ということです。
TOEICの勉強の過程に「アウトプット」の作業はほぼないといってもいいでしょう。
それでいて、「アウトプットもなしに、英会話ができるわけがない」ですね。

アウトプットのステップ

そのアウトプットを補うのが「英会話・英作文」であるということです.
ただ、何度でも言いますが絶対に覚えておいてほしいのが、

 

・〇【英会話ができる→TOEICの点数が高くなる】
・×【TOEICの点数が高い→英会話ができる】

 

TOEICの勉強をして英語ができるようになるわけではないということです。
TOEICは英会話習得のためのサポート役であり、
これから重点を置くべきはあくまで英会話であるということです。

【大学生限定】英会話習得の現実的かつ最短の最適解

英会話を習得しようとするときいろんな方法が思いつきます。
留学・英会話教室・オンライン英会話・英会話本..etc

 

でも留学・英会話教室・オンライン英会話ってなかなか大学生が出すお金には厳しいです。
単純に1か月にかかるお金を比べてみると

 

留学:300,000円(国・都会・田舎による。今回はアメリカのそこそこの都会と想定)
英会話教室:24,000円(マンツーマンの40分を月4回の最安値を想定)
オンライン英会話:5,980円(最安値のDMM英会話ネイティブではないプラン1日25分コースを想定)

 

留学や英会話教室は家庭の事情に左右される面があります。
オンライン英会話はこうやって比べるとチャレンジできる料金ではありますね。

【金の無駄】TOEIC300点ラインにはオンライン英会話は意味がない

覚えておいてほしいのTOEIC300点ラインの人がオンライン英会話に挑戦しても、ほとんど意味はないということです。
なぜ意味がないのか、一度TOEIC300点台だった私の英会話のやり取りを見てほしいです。

 

【講師】:「What do you study?Why do you majaor in it?」
【私】:「 I study Bisiness・・・(経営学ってどうやっていうっけ). Because I like bookkeeping」
【講師】:「・・・?finish?」
【私】:「あ・・finish finish」

 

(一字一句までは覚えてませんが、こんな恥ずかしいやり取りをした覚えがあります)
正直に言いますが、こんな状態でオンライン英会話に挑むのは費用対策効果が薄いです。
表現力を伸ばす場でありますが、語彙やフレーズが足りないようでは意味がないです

TOEIC600点ラインならオンライン英会話に挑戦する価値は全然あります。

【断言します】最短距離を突っ走るなら、スタディサプリEnglishしかない。

今から紹介することはやらせとか、ステマとかじゃなくて現在も進行形で実践していることです。

結論、英語ど素人にも最短距離を突っ走らせてくれるのがスタディサプリです

事実、スタディサプリでTOEIC250点up強者がいるほど

 

理由は3つ。

・日常英会話習得とTOEICの勉強がセットで受けられる。
・どの英会話料金よりも行動しやすい値段である。(英会話のみ場合月980円から)
・今日どんな勉強をすべきか、スタディサプリが指標を出してくれる。
・何より、授業内容に信頼性がある。(関先生の授業)

英会話とTOEICが一つのコースで勉強できる

スタディサプリENGLISHではTOEIC対策ができるコースがあります。
でも、実はTOEICだけの対策ではなくて、英会話習得ができるコースとセットになっているんです。

なので、英語習得に必要なインプットアウトプットがスタディサプリだけで完結してしまう。

どの英会話教室へ行くよりも費用対策効果が大きい

スタディサプリEnglishでは、

・【TOEIC対策+英会話】コース
・【英会話】コース

がありますが、英会話コースに関しては月額980円で受けることができます。
加えて、【TOEIC対策+英会話】コースを受けてもんなオンライン英会話の最安値より安いです

 

そして、実はこのスタディサプリ途中で解約すると返金してもらえます
なので、行動を起こしにくい人も返金してもらえるので行動しやすいです。

何をすればいいのかわからないなんてことにはならない

今日何をすればいいのか、それはスタディサプリが教えてくれます。
なので、「何をすればいいのかわからなかったから、今日は何もできなかった」なんて言い訳はできなくなります。
だってアプリを開けばやることはたくさんあるのだから。

 

特に私みたいな愚か者は自分にそういう言い訳をしがちなので、このアプリのおかげでできなくなってます。

スタディサプリENGLISHはベビーステップで会談を登らせるのが非常にうまい。
どうゆうことかというと、スタディサプリって今日は何をやるべきなのかに迷いがないんです。
今日はこれが苦手だからコレをしたほうがいいなとか、これが足りないからコレをやろうとか、そんなこと考えなくても今日やることが明確なんです。
勝手に苦手を分析して、今日やることが明確になっているから。

 

【注意】こんな人はスタディサプリEnglishはやめとこう

まぁ上記でべた褒めしたばっかりですが、もちろん受講する人には様々なタイプの方がいるので向き不向きがあります。
以下に当てはまる人はやめておいたほうがいいです。

・TOEIC対策コースを見て理由もなく「高いから英会話コースだけにしておこう」と思った人

つまり自己投資の価値をわかってない人です。自己投資の価値をわかってない人は、英会話コースを受けたところでおそらくやめると思います。もちろん、明確な目的があって英会話コースだけにした人は除きます。

・デジタル媒体は頭に入らない人

これはもう体質なので、素直にやめておきましょう。

・TOEIC900点台の人(は英語のお悩みはないと思うけど)

スタディサプリで800点台までは突っ走れても、その後は難しいので900点まで来たらさすがに勉強法を切り替えたほうがいいです。

人の言うことを素直に取り入れれない人

よくpartごとに関先生が学習法を言っていくので、それを素直に守れるかどうかは結構重要なファクターです。
守れる人と守れない人では点数の差がつくほどですよ。

まずは必ず7日間無料体験をすべき

スタディサプリEnglishはいつでも7日間は無料で体験できるので、まずはそこから始めること。
自分に向いているか向いていないかしっかり見極めてください。

 

キャンペーンをやっているときもあるので、そこを狙っていくのもおすすめです。
特に夏のキャンペーンなどをやっているときがあるので、ねらい目ですね。

まとめ

こうして検索して行動したということは、あなたはこの危機に気づいているということです。

大学4年間何をやっていたのか、きっかけは今この瞬間からですよ。
行動しないとやる気とはでないものなんです。

脳のブレーキにごまかされて、このチャンスを逃さないこと。

まず、7日間無料体験ができるので、それを使わない手はないです。

自分に合わなかったときは、本を買ったほうがいい。
その時は、「一億人の英文法」という本をおすすめする。
一番最悪なケースは、その場所から動かないこと。

あなたが変われるチャンスを逃さないことを祈ってます。

 

 

ABOUT ME
sitekuro01
データベースが得意な文系大学生 軽度の発達障害を持つ社会不適合な人 自称プロオムラー ふわっトロオムライスを研究し続け、気付けば私のフライパンは音を置き去りにした。 目標は日本脱出と歯の矯正 噛み合わせと認知症の関連について 聞かされおびえている